検索
  • Saito Shigeru

初めて見る世界

「1番でなければダメなんですか」という言葉が話題になったことがあります。

「ダメ」ということはないのでしょうが。

言えること。

それは1番の人は3番の人の数倍の努力しているという事実。

そして、1番の人は10番の人の数十倍の努力をしているということ。

1番という結果はその努力の証なのです。

一流のスポーツ選手なら皆知っている。


「頂点」に立たないと見えない世界がある。


金メダルを首にかけないと、感じられないものがある。


それを見たいし感じたい。

そういうことなんです。


ワガママな人は成績が上がりませんよ。

ここ一番、という時に踏ん張りが効かない。

幼い頃から、我慢すべき時には我慢できる、という経験を積み重ねた人は踏ん張れます。

才能だけに頼ったワガママな人は最後には勝てません。

サッカーでも野球でも、才能に恵まれていない人の方が大成し、天賦の才能だけでオシャレにプレーしている人が早々に消えてゆくのはそのためでしょう。


子供の頃から我慢を教えてもらった子は、親に感謝しましょう。


何物にも代えがたい宝です。

0回の閲覧

©2019 by 齊藤塾。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now